1. 盛岡さんぽ
  2.  > ランチ

漁師直営ならではのお料理、吉浜食堂。

食堂・開運橋通

DSC06794

まだまだ発見は終わらない、盛岡さんぽ。

今年は春が早いですね!ということは、おさんぽの季節です!

 

新しいお店ができたのも見つけたりできるから、さんぽするのはもちろん好きなのですが、最近は桜にも早く咲く木があることに気が付きました(肴町の栃内病院の前とかね)。やっぱりおさんぽはいいね。

 

「盛岡のいいところを紹介する」から、「盛岡に面白い場所をつくる」にシフトしてからもうすぐ2年になりますが、盛岡の開拓はもちろん続いていきます。だっていまだに新しい感動があるのだもの、盛岡恐るべし(笑)

DSC06782

漁師直営!
それだけでもうワクワク。

オープンして1年弱だとおもうのですが、目の前は何度か通ったことがあってもうそれはそれは気になってたのだけど、やっとお邪魔することが出来ました。

 

ご主人が漁師さんで、沿岸で採ってきた新鮮な魚介を料理して出してくれるという、東京ではなかなか体験できない海鮮料理のお店です。

 

店内は古材ぽい木のイメージに、アンティーク調のスツールや照明がとってもおしゃれなんだけど、よく見たら漁師道具ぽいものもディスプレイしてあります。

DSC06797

最後まで美味しい海鮮丼

初訪問、せっかくなのでTHE海鮮ぽいものを食べたい!という安直な理由で、まずは海鮮丼。色とりどりでぷりぷりの海藻が入ったお味噌汁付き¥1380(税抜)。

これがもうとっても美味しい!ご飯の炊き具合もすごく好み!(お刺身がなんだったか…は忘れてしまいました…)

 

特に印象的だったのが一番上に乗ってたウニ。濃厚で口の中に広がってご飯が進んじゃう感じ。あとからお聞きしたら、ウニはウニでも味噌煮しているそうです。

なるほど、これ、瓶で売ってたら買いたい。

DSC06808

インパクト大!な塩焼き

普段、大船渡の吉浜(よしはま)で漁をしているそうです。吉浜で漁をし、盛岡まで車で2時間以上かけて戻ってきてお料理している。ありがたや、「いただきます」に力が入ります。

 

こちらは「ドンコ焼定食」、お皿からはみ出る大迫力!塩焼きなんだけど身がほわほわでジューシー。なにこれ、いつも食べてる塩焼きと味わいが違う…しかも、ワタがのっかっています。

聞けば、注文が入ってからさばいて、焼いているのだとか。だからワタも食べれるのですね。これはいかん。日本酒が欲しくなるやつです…!

DSC06776

お料理以外も見どころあります

いただいた飲みのもは日本酒…ではなく自家製カリンレモンソーダ、550円(税別)。「自家製」って書いてあると、ついつい頼んじゃうよね…ご主人の実家で採れた、これまた吉浜のカリンが入ってます。

そして嬉しかったのがサービスのお水が、お白湯だったこと。

他にも食器がとっても可愛かった…!インテリアも食器もお店の奥さんがチョイスしていて、特に海鮮丼は兵庫の作家さんにオーダーして作ってもらっているそうです。食器好きはさらに楽しいお店に違いありません。

次は夜も行ってみたいな。

 

パン祭り820

「盛岡に面白い場所をつくる」を頑張っている、築100年の建物をリノベーションした小型商業施設「十三日(とみか)」も、おかげさまで1年になります…早い…!

そこで感謝を込めて、パンまつり、いたしますっ!

おいしいパンと、さらにそれを美味しくするものを(個人的好みをおおいに混ぜて笑)集めました!

しかも東京から、今をトキメク、珈琲屋さんONIBUS COFFEEさんも来てくれますよーーー!!

 

詳しくはこちら
https://www.facebook.com/events/817221948470428/

 

●パン
・マル×ロタ(ベーカリーmaru×LOTA.bagel)
・The BAKER
・こびり屋
・あんぱん専門店 とみかぱん
・てしごとやWatona

●コーヒー
・ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)

●ジャム
・ミズサキノート
・門前おくでらブルーベリー園
・工房ポム・ダ・ムール

●ソーセージ
・ il compleanno (イルコンプレアンノ)

●クッキー
・はちすずめ菓子店

 

【コラボランチ】

●エピスリーシトロン×The BAKER
・バタールを使ったサンドイッチ「バインミー」
・パンドミを使った「フルーツサンド」「ボリュームサンド」
・カンパーニュとお惣菜色々のランチプレート

●MARU3×The BAKER
ローストビーフサンド単品、セット(ドリンク、フライドポテト付き)

 

IMG_2117
【ONIBUS COFFEE ワークショップ】

「スペシャルティコーヒー講座と
お店のドリップレシピ、淹れ方ワークショップ」

最近よく耳にする、生産工程が明確でクオリティの高いコーヒー「スペシャルティコーヒー」。
そんなコーヒーの道のりと、どんな風に作っているのか写真と映像でお話した後、実際にドリップコーヒーを淹れていきます。

日時:5月13日(日)
①11:00−12:30 ②14:30ー16:00

参加費:3000円(コーヒー豆30%OFFチケットつき )
場所:十三日 シェアオフィスBUNBO

詳細、申し込み方法はこちら
https://www.facebook.com/events/2071998189481894/



【前夜祭】

前日の5月12日にも、楽しいイベント用意しております!

IMG_2532-2820
●My First Wine Night 
ソムリエのお話を聞きながら、ワインをちょっとづつ飲み比べる会
https://www.facebook.com/events/2026111190939503/

 

消しゴムハンコ2
●消しゴムはんこを作ろう!暑中お見舞いもできちゃう 
https://www.facebook.com/events/822640551252353/

吉浜食堂(きっぴんしょくどう)

ジャンル 食堂
電話 019-613-9715
住所 岩手県盛岡市開運橋通5-6 第五菱和ビル1F
URL https://www.facebook.com/kippinsyokudou/
営業時間 火・水・木曜日
11:30〜14:00(13:30L.O) 17:30〜22:00(21:30L.O)
金・土曜日
11:30〜14:00(13:30L.O) 17:30〜23:00(22:30L.O)
日曜日
11:30〜14:00(13:30L.O)
定休日 月曜日
駐車場 有り
タバコ 禁煙

ページトップへ

Aki

神戸生まれ東京育ち、盛岡歴2年。Webサイト制作のお仕事をしています。
盛岡が気に入りすぎて、個人的に好きな場所やモノを紹介するブログを書くことになりました。
盛岡に住んでいる方には新しい発見が、盛岡を知らない方にもステキなところだと知って頂ければうれしいです。

※必ずお店の方に許可を頂いて写真を撮っています。※記事の内容は個人的な感想です。また施設やお店の情報は私が訪問した時のものです。現在と異なる場合がありますので、必ず施設やお店に直接ご確認ください。
※サイト内の写真の無断転用を禁止します。お使いになりたい場合はFacebookよりご連絡ください。

Aki

Copyright © 盛岡さんぽ All Rights Reserved.dsfas