1. 盛岡さんぽ
  2.  > たべる
  3.  > 極上のひとり時間。県民会館裏のカフェ「cartaカルタ」

極上のひとり時間。県民会館裏のカフェ「cartaカルタ」

カフェ・内丸

盛岡内丸のカフェcarta(カルタ)のインテリア

ぜひ一人で訪れてください。デトックス効果があります。

心のデトックス効果がありますので、定期的なメンテナンスにおすすめです。

お友達とわいわいするより、お一人で過ごすほうが向いている、落ち着いた木漏れ日のようなカフェです。

二人がけのテーブルがふたつあるだけ。あとはカウンターで7席ほど。

ゆっくり自分と向き合える、静かで豊かな極上の一人時間をお約束します。

盛岡内丸のカフェcarta(カルタ)のインテリア

繊細で個性的な空間。
照明とインテリアのバランスが素敵。

日が落ちると、照明の強弱を調整。

主張しない佇まいのきれいなインテリアと調和します。

そしてこの壁、窓、床!

説明はいりません。

住むお家では実現できないのでカフェの醍醐味ですね。

 

盛岡内丸のカフェcarta(カルタ)の店内

「これが私の頭のなかの声です。」

お店のなまえの「カルタ」には、ポルトガル語で「手紙」という意味があるそうで、店内では可愛らしいオリジナルのレターセットも販売されています。

 

ちょうどお店のなまえの意味を伺う前に、店内にあった本、「あたまの底のさびしい歌」を読んで過ごしていたのですが、それがちょうど宮沢賢治が親しい人に送った手紙集でした。

 

文中に「これが私の頭のなかの声です。」という部分があります。

 

この「cartaカルタ」で過ごす時間は、普段聞き逃しがちな、私の頭のなかの声にも素直に耳を傾けることができるものだと思っていたところだったので、不思議なやさしい気持ちになりました。

 

 

あたまの底のさびしい歌宮沢賢治   ▶「あたまの底のさびしい歌」宮沢賢治

PB260851

心配りが心地いいご夫婦のお店です。

とてもやさしくて柔らかな雰囲気のご夫婦が経営なさっています。

店内ではおすすめのCDが販売用に何枚かディスプレイされているのですが、まじまじと見ていると「気になるCDがあればかけますよ」と自然に声をかけてくれました。

大きな声で呼ばなくても振り返るだけで気がついてくれます。

小さなことですが心配りがキモチがいいです。

 

 

盛岡内丸のカフェcarta(カルタ)の紅茶、チャイ

ハーブティーが充実。
スパイス好きであればチャイを。

ハーブティーが7種類。紅茶が9種類。

ジュースとアルコールも少し。

写真は8種類のスパイスが効いたアッサムのチャイと、ホームメイドクッキー。

チャイにはお砂糖とはちみつがついていますが、このセット、ほんとにかわいぃ…!

 

クッキーは盛岡のお豆腐、岩手県産全粉小麦、太白胡麻油、上質なオートミール、レーズン、くるみ、メープルシロップを使用。

硬くてとっても美味しいです。315円で4個。

盛岡内丸のカフェcarta(カルタ)のコーヒー

コーヒーの名前は「37(ミナ)」。

とっても好みの味です。

深煎りのペルー、マンデリンをメインにしたブレンド。甘い香りと深い苦味。

コーヒーは4種類。

ホットコーヒーは2種。あとはアイスコーヒーとミルクコーヒー。

飲み物はだいたい500円から600円くらいでした。

 

スープとサンドイッチのセットもあります。

とってもいい匂いです。

 

盛岡さんぽが新しい繋がりになりますように。

もっともお気に入りの場所の一つです。

本を読んだりぼーっとしたりあっという間に心地いい時間が過ぎて、いつの間にかリフレッシュしたキモチでお店を後に出来ます。

 

他のお店もそうですが、私が行くカフェやレストランは盛岡の人に教えてもらうところがほとんどです。

このカフェのきっかけも、北ホテルの「北の光原社」でお買い物している時にお店の素敵なスタッフの方と盛岡話が弾み、おすすめを教えていただいてその足で行きました。

いろいろ調べる方法はありますが、人の繋がりで出会えるお店や人はまた格別です。

このブログがまたどなたかの新しい繋がりになることを祈っています。

 

パリの欠片が「carta(カルタ)」に並びます。

パリの蚤の市で少しずつ集めたアンティークの小物たちが、お店に並ぶそうです。

RiZM Closetさんセレクト。

「R展」-A Piece of RiZM-

2013年12月5日〜12月17日

喫茶carta(カルタ)

ジャンル カフェ
電話 019-651-5375
住所 盛岡市内丸16-16
URL http://carta.blog.shinobi.jp/Page/2/
営業時間 11:00~20:00
定休日 毎週水曜と最終火曜
駐車場 無し
タバコ 禁煙
音楽 ピアノジャズ、リクエストしたCD

ページトップへ

Aki

神戸生まれ東京育ち、盛岡歴2年。Webサイト制作のお仕事をしています。
盛岡が気に入りすぎて、個人的に好きな場所やモノを紹介するブログを書くことになりました。
盛岡に住んでいる方には新しい発見が、盛岡を知らない方にもステキなところだと知って頂ければうれしいです。

※必ずお店の方に許可を頂いて写真を撮っています。※記事の内容は個人的な感想です。また施設やお店の情報は私が訪問した時のものです。現在と異なる場合がありますので、必ず施設やお店に直接ご確認ください。
※サイト内の写真の無断転用を禁止します。お使いになりたい場合はFacebookよりご連絡ください。

Aki

Copyright © 盛岡さんぽ All Rights Reserved