1. 盛岡さんぽ
  2.  > たべる
  3.  > 美味しい珈琲で変わる、新しい一日「いなだ珈琲舎」

美味しい珈琲で変わる、新しい一日「いなだ珈琲舎」

喫茶店・南大通

IMG_20150306_035324

盛岡劇場前の喫茶店。

朝10時。盛劇前の通りはまだ静かです。

盛劇まで、って言ったら、タクシーの運転手さんに「こんな時間からなんかやってるんですか?」って聞かれました。

いいえ、お目当ては、盛劇でなく、その真ん前にある喫茶店。

新しく出来たはずなのに、ずっと前からそこにあったかのような落ち着いた雰囲気で、街の風景に馴染んでいます。

柔らかい珈琲の香りと、手入れの行き届いた店内が、ご主人の性格と、まじめに珈琲に向かう姿勢を想像させます。

通りに面した大きな窓から差し込む柔らかい光、気持よく1日をはじめられそうなお店、発見いたしました…!

IMG_20150306_035928

最近よく耳にするおすすめのお店。

いなだ珈琲舎は今年の1月に出来たばかりのお店です。

盛岡を紹介するこのブログを書いているせいで、色々な方がおすすめのお店などを見つけた時に、私に教えてくれるのですが、最近はこの「いなだ珈琲舎」の名前ばかりお聞きします…!

どうやらみなさん、一度訪問するともう気に入ってしまうみたいですな…。

私はパノニカのマスターに教えてもらって、オープンの翌週にお邪魔しましたよ(ドヤ顔

そしてみなさんと同じく、もう気に入ってしまいました…!

IMG_20150306_040010

「仕事が丁寧」て言葉がぴったり。

目の前で珈琲を淹れてくれるのですが、このパフォーマンスって自信がないと出来ないですよね。勝手に期待が高まります。

挽きたての豆の香り、お湯をそそいで立ち上る香りも楽しめるので、飲む前から、もう「おいしい」って言いたくなりますw

こちらはモーニングセット¥650。

ジャムとバターが塗られた厚切りトーストと、キレイに盛り付けされたサラダがついてます。

そういえば盛岡の喫茶店ってモーニング食べられるところ、あんまりない気がする。これって文化の違い?朝早い打ち合わせのカフェは、今までリーベって決まってましたが、新しい朝スポット出来ました。

IMG_20150306_040104

ここも自家焙煎のお店!

ほんと盛岡の珈琲偏差値の高さにびっくりする。

焙煎はお店では行っていないので、独特の香ばしい焙煎の匂いはしません。個人的にはあれも好きなんだけど、ひとつの珈琲カップのなかの香りと向き合う楽しみが増えます。

ご主人は広島の喫茶店で修行され、そこで得た知識と技術で、出身地の紫波に戻って焙煎を始めたそうなのですが、この寒い岩手との気候の違いで、納得いく豆を作るのに大変苦労されたそうです…!

今もさらに研究中だそうですが、そんな話を聞くと、一杯の珈琲にも手を合わせたくなっちゃいます。

豆も買えます。100g/¥550〜。 

IMG_20150306_040040

ホットサンドセット、¥780。

さっきのトーストもそうだったんだけど、さくさくのパンで、耳まで食べれる系で、ものすごく私好みだったの。

よくよく聞いたら、ご主人が修行した広島のお店の方が、そのまた昔修行したのが神戸の喫茶店「にしむら珈琲」で、その関係で神戸のパン屋「ドンク」を使っていたので、そのままいなだ珈琲舎でも同じパンを使っていると。

もう、どっちのお店もものすごく知っていて、どうりで好きなわけだ!!!って、なんか日本を一周して懐かしい人に出会ったような、小さな感動がありました。

出会いっていいなー。

いなだ珈琲舎

ジャンル 喫茶店
電話 019-656-7766
住所 盛岡市南大通1
営業時間 7:30~19:00
※平日は14:00-15:00closeしている事があります。
定休日 月曜
駐車場 有り
タバコ 禁煙

ページトップへ

Aki

神戸生まれ東京育ち、盛岡歴2年。Webサイト制作のお仕事をしています。
盛岡が気に入りすぎて、個人的に好きな場所やモノを紹介するブログを書くことになりました。
盛岡に住んでいる方には新しい発見が、盛岡を知らない方にもステキなところだと知って頂ければうれしいです。

※必ずお店の方に許可を頂いて写真を撮っています。※記事の内容は個人的な感想です。また施設やお店の情報は私が訪問した時のものです。現在と異なる場合がありますので、必ず施設やお店に直接ご確認ください。
※サイト内の写真の無断転用を禁止します。お使いになりたい場合はFacebookよりご連絡ください。

Aki

Copyright © 盛岡さんぽ All Rights Reserved